2013.02.04 ヒューマンエラー分析(1)

先日、Facebookで『自分の記事の公開範囲を限定してしまう』という『うっかりミス』をしてしまいました。いわゆる、『ヒューマンエラー』です。

 

いつもお客様に対して、『不良率を低減するには』など、特に『ヒューマンエラー』については力を入れて助言しているのですが、自分自身でやってしまいました。

 

いやいや、転んでもタダでは起きません。タダでなんて起きてやるものか。

ということで、突然ですが、自分自身のミスを分析してみたいと思います。

 

 

まず状況説明。

 

Facebookで記事を書く際、その公開範囲を限定することが出来ます。普段は『公開』に設定して制限を掛けていませんでした。

 

しかし先日、ふと気が付くと、ある友達グループに制限されていたのです。調べてみると、昨年の12月半ばからでした。

 

このミス、実は初めてではありません。1年以上前に、一度経験しています。そう、『うっかりミス』を再発させてしまいました。

 

なぜ、制限がついてしまったかというと、ある特定の友達の記事を見るために、友達グループを指定して記事を見ていたのですが、そのまま思いつきで自分の記事を投稿してしまったのです。そうすると、自動的にそのグループ限定の公開制限がついてしまう・・・、ということでした。

 

・・・・・・・次回に続く

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]