2017.7.28 中小企業診断士 1次試験 直前期の過ごし方

今年もこの季節がやってきました。

 

中小企業診断士 1次試験

今年は8月5日、6日ですね。

 

受験生の皆様、残り1週間はどんな予定を立てていますか?

 

正確な受験生の得点分布は分かりませんが、おそらく余裕で合格するレベルの上位15%の受験生と全く知識が足りていない下位15%の受験生を除いた70%の受験生が、合格ライン付近に密集していると思われます。

 

この70%の受験生で合否を分けるのは『各科目、あと1問』が取れるかどうかでしょう。

 

残り1週間、この1問をどうやって取りにいくかを考える必要があります。そしてその方法は、実は科目ごとに違うと思われます。例えば、企業経営理論は、90分で出題数が多いので、出題文の難解な日本語に慣れるだけ(読解力を高めるだけ)で1問取れたりします。財務会計は、60分と時間が短く大半の受験生が時間不足に陥るので、解く順番を工夫するだけで1問多く正解できる可能性が高いです。

 

意外と、こんな対策で明暗が分かれたりします。

ぜひ残り1週間、しっかり対策を考えてみてください。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)