5S活動の効果

『5S活動』を行うことによる直接的な効果は、

職場環境の美化が促進されることや

従業員のモラルが向上することなどが考えられます。

 

また5Sが徹底されることにより生まれる間接的な効果としては、

整理・整頓などで職場を注意してみるようになり、問題点に

気付きやすくなることで、業務の効率化や不良品流出の防止、

安全衛生レベルの向上が期待できます。

 

一般的には、以上の内容が効果として考えられていますが、

実はもう一つ、とても重要な効果があります。

それは、5S活動の推進を経験することで、

従業員の『技術レベルの向上』

『マネジメント力の向上』など、

『人材育成』面での効果が高い!! ということです。

 

具体的な説明は、また後日。