不良削減活動

不良発生状況診断にて明らかになった弱点を補強していきます。

 

以下の4つの視点は、不良削減には全ての項目が必要です。

 @不良実績の把握レベル

 A発生不良の事後分析レベル

 B事後分析結果の周知徹底レベル

 C事後分析結果の事前予測への活用レベル

もし、この中に弱点があったとしたら、その補強を実施します。

 

活動は基本的に小集団にて行います。(5名程度)

 まず、事後分析に関係する@〜Bのレベルアップを図ります。

 次に事前予測に関係するCについて定着させます。

 レベルやチーム数に応じて、月1回〜2回

 1時間〜2時間/回の支援になります。

 

それぞれのレベルにもよりますが、半年から1年程度の時間が必要です。

 


→不良削減サービスの料金体系はこちらから

  

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

→フォームでのお問い合わせはこちらから